Powered by Six Apart

アクセスランキング

フォトアルバム

最近のコメント

プロフィール

フォトアルバム

老仁

 開かれた心でそのまんま575で交心を楽しみましょうよ、と呼びかけて交心していますが、余りにも幼稚な空想しか交心できないので、独り遊びに耽っています。  楽しい独り遊びがあったら教えてくださいね。  観自在雲雀に心遊ばする   老仁

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月10日 (木)

『 居成りにもこころ交わる空に虹 』あそび心575交心st2603sq10

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ あそび心575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




Asobikokoro575st2603sq10inarinimoko













★ あそび心575交心st2603

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

居成りにもこころ交わる空に虹

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



 青呼さん、

 深いお心配りの交心ありがとうございます。  そのお心の内の交々をおしはかることもできませんが光に満ちたお話しをお分かちくださりただただ感謝するばかりです。  お二人のシンクロする命の合力が人間力を高めていくのでしょうね。  念ずれば花開く。  念が愛の力だとぼくは思うようになりました。  ひとりの力よりふたりの力。

 愛の力には倍倍の法則があるような気がします。


 余命のことを描いていますので、お心配りを貰いましたけれど、ぼく自身の病はぼく自身はもう普通に回復していると信じているのですけれどね、連れ添いさんが再発を心配してくれて、車の運転もしない方がいいといいますので、連れ添いさんに気苦労をかけないように、連れ添いさんが同乗しない時は運転も差し控えているような事情です。脳梗塞や心臓発作での交通事故が多くなっていましたから。それに連れ添いさんも身体が不自由ですので遠出はなかなか難しいのです。鄙隠りがぼくらにはちょうどいい暮らしだと自足してもいます。時々思い立って遠出の旅もしてみますけれど、ツアーにしています。若い頃は車でのツアーが大好きで、リタイアしたら、キャンピングカーで全国行脚しようねと夢を見ていたのですけれどね・・・

 ぼくがままなりませんねと書いたのは、経済的にも身体的にも自由な行動ができないということで、その程度の状況です。  病は、ぼくも幸運で、大して障害も残さず回復できました。脳幹近くが壊死しはじめているので、4日間で障害の進行が止まらなければ危ないと主治医の先生も心配していました。入院した翌日からリハビリも開始したのですけれど、日に日にひどくなっていくので、連れ添いさんの心労はひどかったようです。  ぼくは楽天家だから主治医の先生や看護士さんと言葉あそびをして任天真、良寛さんの真似をしていました。四日目の夕方、障害の進行がストップしてくれました。連れ添いさんも先生もほっとしてくれました。そのほっとした様子で、ぼくも生き延びれたことを知りました。

 任天真、天にもらった命です。  せっかくもらった命ですから、生き存えた後の生き方を余命として大切に生きたいと、余命について、考えはじめています。  つくづく真似良寛さんを言葉あそびしてきてよかったと思っています。  今ここを大切に生きれば鄙隠りでも世界は開かれているということや鄙隠りくらいの生活でも、良寛さんを真似して生きれば充分に自足できることを覚えたからです。  ぼくにはそのくらいでちょうどいいんだとHappyになれました。


 青呼さん、本当に大切なお話しをお聞かせくださってありがとうございます。  良寛さんの縁でおこころを分かち合ってもらえたことに余命の生の豊かに味わい深く生きれ、感謝もし、愉しくも生きられる道が開かれていくことも信じることができるようになりました。  一期一会といいますけれど、一会のめぐり逢いでも、いのちもこころもシンクロし、生きる力と歓びになって愛の力になっていくことを信じることができるようになりました。


 言葉あそびの交心も楽しませてもらってHappyです。  これからもよろしくお願いします。


 居成りにもこころ交わる空に虹   旅仁

 念じ今ここ時空遊泳



★ 『 いつの日か見たし夕焼け越の海 』めぐり逢い良寛さんzt2301st23 への交心です。 ★★★



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★  あそび心575交心sq0715『 花木槿憂き身も軽く運ばるゝ 』  へどうぞ!!! ★★★

 

★★★  TAO575交心ts2201『 酔芙蓉朝日に恋し身を燃やす 』 へどうぞ!!! ★★★

 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2015年9月 8日 (火)

『 花木槿憂き身も軽く運ばるゝ 』あそび心575交心sq0715

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ あそび心575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



Asobikokoro575sq0715hanamukuge1g2













★ あそび心575交心sq0715

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

花木槿憂き身も軽く運ばるゝ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



 神の摂理とは、また、重宝な言葉ですね。  そう思えば受容しやすくなる。


 そして、ひとのわがままを笑って眺めることができるのは、己の菩薩心、方便です。それを笑える位置に、自分は、居れるんですよ。  その自分の居場所を、確り、見失わなければいい。

 ひとと世間と時の流れの中で、自分は生きていますけれど、流れを巧く流れるには、自分独り乗りの船を持つことです。  流れが人の船ですから、その中で、空に浮くことのできる自分の船を持つんです。そこが自分の居場所です。  人は自在になれば、そんな居場所もちゃんと創りだすことができるんですよ。


 初めは、仮の居場所だっていいんですよ。  そのうち、だんだん、ほんとうに居心地のいい居場所になっていくんです。



 念じれば地獄に仏草の露   旅仁

 人は流れて人に為りゆく



 自分の居場所を確りと持つことができると、人の船の中で、流れても、そこであるがままに自分を解き放つことができるんですよ。  小さいまんまの自分を生きることができるんですよ。  泣きたい時は泣き、怒りたい時は怒れば好いんです。良い子ちゃんに縛られなくて好いんですよ。  人に嫌われても、自分の居場所に戻ると、ちゃんとあんたらしく振る舞えたじゃないのと、もう一人の自分に賞めてもらえますよ。


 自分が自分の主人公です。  そのもう一人の自分、主人公が自分の守護者です。その守護者の主人公が乗っている船が、実は、自分の居場所なんです。  そんなもう一人の自分に早く気づくことが大切だと念っています。



 > 本来の面目坊が立ち姿ひと目見しより恋とこそなれ   一休


 ぼくの道標の言葉で、まことの恋の初心です。  自分の中の面目坊さんに巡り会えれば、それからが、自遊な自然体人生のはじまりでしょう。そんなめぐり逢いの恋を、ぼくは言葉あそびの中で恋弥勒と呼んでいます。

 自分の中の恋弥勒さんが観えてくると、人の中の恋弥勒さんも観えてきますよ。  恋弥勒さんはシンクロし合うんです。  言葉を超えた交心というのがあるんですよ。



 念えまこと新の心に花木槿   旅仁

 和み寛ぐ故郷の灯し


 花木槿憂き身も軽く運ばるゝ   旅仁

 天に任せてふたりであそべ




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★  めぐり逢い良寛さんzr0401『 大空を音符で満たせ蝉の声 』sr04 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  めぐり逢い良寛さんzv2601『 夏の庭命浄土の絵巻物 』sv24  へどうぞ!!! ★★★

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★