Powered by Six Apart

アクセスランキング

フォトアルバム

最近のコメント

プロフィール

フォトアルバム

老仁

 開かれた心でそのまんま575で交心を楽しみましょうよ、と呼びかけて交心していますが、余りにも幼稚な空想しか交心できないので、独り遊びに耽っています。  楽しい独り遊びがあったら教えてくださいね。  観自在雲雀に心遊ばする   老仁

瘋癲老仁妄詩 Feed

2011年6月13日 (月)

朝顔よ恍と呑みほせ竿の露

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 朝顔の露惚として呑み干しぬ 』★瘋癲老仁妄詩327z01z08t0617 よりの転載です。 ★★★
 

Ffutenrojin08t0617021w

  ★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08t061702

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

         朝顔よ恍と呑みほせ竿の露

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 朝顔の外に漏らすな竿の露

 スナックの洗面所にある注意書きだそうです。
 基本作法ですね。

 面白いので、戯れ歌作ってみたくなりますよね。

★。・。・゜♪゜・。・。★  ★。・。・゜♪゜・。・。★

 まだ朝顔の季節でもないのに
 すこたえて、詠んでしまいました。
 戯れ歌ですけれど・・・

 菫呼さんの所で、読んだ戯れ歌に触発されたんですよ。

 これは、仁の正体暴露です。
 瘋癲老仁の瘋癲句です。

 朝顔は、去年の写真です。

 菜呼さんに、きれいとビックリしてもらって、Happyですよ。
 

  ★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08t061703

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

        朝顔や一夜ならずももう一夜

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 > 朝顔も笑い飛ばせば梅雨明ける・・・かなぁ・・・

 をもらって、
 菜呼さん、調子に乗せてもらっていいですか・・・

 梅雨の宵憂さを笑ひてしとど露   仁

 こんな至福の時なれば
 どうして梅雨が明けるのを待とう。
 いつまでも、いつまでも梅雨がつづいてほしいものを。

 朝顔や一夜ならずももう一夜

 粋ではありませんけれど、
 生の源泉を生きたいという願望が愛ぐるいにするんでしょうね。

 空即是色、
 生きることは、色を生きること。
 色を好まず、なにをか好まん。

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  良寛さんの俳句を遊ぶ031x03x11t0607『 風なきも風鈴の音のちちちんちん 』  へどうぞ!!! ★★★

♪♪♪  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1733633403&owner_id=4521611

★★★ 今日のそのまんま575で交心11年06月12日『 みらくるのたまごのままでなつはてる 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 11年06月12日 』   ☆☆☆   東日本大震災:県職員採用試験、特別枠に福島の男性応募  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 『 はちすばの露のかなしみうつくしみ 』★交心俳句014z01z08t0602  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2011年5月26日 (木)

億年の旅を始める朧月

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 億年の旅を始める朧月 』★瘋癲老仁妄詩136z01z08z0125 への交心です。 ★★★

Paiko13601okunennotabiwohajimeru1w2

  ★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08z012501

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

          億年の旅を始める朧月

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 星人さん、はじめまして、瘋癲老仁です。

 ほんとうに、小難しい小理屈の多いところへおいで頂いて恐縮です。
 でも、ありがとうございます。

 そうですね、ふうてんの寅さんのように、
 飄々と生きていければ、
 最高ですけれどね・・・

 そんなふうに、生きていきたいのは夢夢ですけれど。

 それができず、
 小理屈の幼稚な夢を詠いつづけています。

 ふうてんは、瘋癲老人の瘋癲で、
 恍惚老仁なんですよ。

 ボケの醜態晒しているんです。

 はい、これから、
 その恍惚で、
 愛呼と一緒に、
 地球46億年の始原の旅へ
 旅をしようと思っているところです。

 愛呼は、老仁のひとり遊びの相手をしてくれる妖精です。
 かわいい妖精と
 恍惚老仁が、
 地球創世の現場を旅しようという
 弥次喜多道中を
 晒します。

 楽しくてしょうがないのですけれど、
 無知無恥晒しの旅にもなるのでしょうね・・・

 いろいろ突っ込み入れてもらえると、
 面白くなるんですけれど・・・

 よろしくお願いします。

★。・。・゜♪゜・。・。★ 【 今日の愛語は 】 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★ 今日の愛語x11v052602『 わたしはちっとも特別じゃない 』

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

わたしはちっとも特別じゃない。
路傍の花と同じなんだ。
雨風と違いはしない。
犬も猫も友だちだよ。
みんなといっしょにしっかり生きているんだ。

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 『 杜鵑ついに幻の恋となる 』★交心俳句003z01z08v0522 へどうぞ!!! ★★★

★★★ 今日のそのまんま575で交心11年05月26日『 抱きしめて芯共振す夏薊 』  へどうぞ!!! ★★★

★★★ 『 墜落も観音の手の中の花 』★瘋癲老仁妄詩136z06z08z0127  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2011年5月20日 (金)

五月雨や暇の手すさび句を遊ぶ

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 五月雨や暇の手すさび句を遊ぶ 』★瘋癲老仁妄詩320z01z08v0521  よりの転載です。 ★★★

Paiko32001samidareyahimano1w2

  ★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08v052101

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

        五月雨や暇の手すさび句を遊ぶ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 一閑仁となって、天地を遊べ。

 風の音に、
 そんな声が聞こえてきて、

 雲の光に、
 体が浮遊する。

 昨日の雨で、
 狭い畑は、水浸しになったようでした。

 今朝は、すっかり晴天。

 また、前耕後読です。
 午前中鉢菜園で遊んで、午後妄詩で遊ぶんですよ。

 菜園の野菜さん達は、一気に、伸びたように感じます。

 草呼菜園のキュウリが実をつけました。
 花の根本が、もう、キュウリの形をしていて、産毛まで生やしているのです。キュウリの赤ちゃんなんですね。

 愛呼が来て、そっと抱くと、キュウリの赤ちゃん、にっこり微笑んで、オーラ放ちます。
 愛呼の愛語が、光のようにキュウリさんを活気づけるのでしょうね。
 愛呼に倣って、仁も、キュウリさんに、愛語を交わして、美味しく育ってもらいます。

 けれど、
 天災人災止まることなく、
 食べるものも食べれないで死んでいく子ども達がたくさんいるんです。こんな遊び三昧に呆けていることが苦しくなることもありますけれど、・・・分かち合いが広がっていくことを願いつづけます。

★。・。・゜♪゜・。・。★ 【 今日の愛語は 】 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★ 今日の愛語は『 泣きたい時は、泣けばいい 』x11v051901

――♪♭♪―――――――――――――♪♭♪――

泣きたい時は、泣けばいい。
心が空っぽになるまで泣くがいい。
心が空っぽになれば
泣いた理由も空っぽになるんだよ。

空っぽの心から、また、元気が湧いてくるんだよ。

――♪♭♪―――――――――――――♪♭♪――

★。・。♪。・。★ すべてのエネルギーを被災地に向けよう ★。・。♪。・。★

★ 鎌田實さんの『 原発事故239b「なげださない」(集英社)の文庫版が本日、発売 』11v0520【転載】

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

「なげださない」(集英社)の文庫版が本日、発売。

今、日本で大変なことが起きている。
ふるさとが傷ついた。大切なものを失った。
でも、未来を信じて、なげださない人たちがいた。
悲しくても、つらくても、笑顔を忘れず、立ち上がろうとする人たちがいる。
強くて、あたたかくて、やさしい国になるために。

ちょっとしんどいと、親は子どもをなげだし、
子どもは老いた親をなげだし、
メーカーも、商社も、信用をなげだしてしまう。
ちょっとつらいと勤め人は会社をなげだし、政治家もこの国をなげだしてしまう。
困難のなか、なげださずに、丁寧に生き抜く人たちのことを書きたいと思った。

命の底力を伝えたい。

チェルノブイリ、震災、癌、アルコール依存、ヒロシマの原爆・・・。
困難のなかで傷つきながらも、自分らしさにこだわって生き抜いた人たちの物語。

チェルノブイリの放射能汚染で、地図から消えた村で生きる人々のことを書いたが、まさか、自分の国がこんな状態になるとは思っていなかった。
最も今日的な問題が書かれている。

集英社文庫は6冊目。630円。

ぜひ、お読みください。

鎌田實 2011年5月20日 (金) 13時06分 | 固定リンク

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

☆☆☆ 鎌田實さんの、 『 原発事故239b 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
   

☆★☆ ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために  ☆★☆

★。・。♪。・。★ 立ち上がろう ★。・。♪。・。★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 『 麦秋や荒ぶる星と畏るべし 』★写真俳句08018z01z08v0514  へどうぞ!!! ★★★

★★★ 今日のそのまんま575で交心11年05月20日『 朧夜の観音御手の冷たかり 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 11年05月20日 』   ☆☆☆   「置き畳」を持つ店主の島田一夫さん=御所市御国通り1丁目  ■ 「避難所の床は硬く冷たい」  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  良寛さんの歌を遊ぶ0128x04x01『 逝く歓喜君にも分かたん野の菫 』x11v0517  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

朧夜の観音御手の冷たかり

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 朧夜の観音御手の冷たかり 』★瘋癲老仁妄詩321z01z08v0519  よりの転載です。 ★★★

Paiko32101oboroyonokannonmite1w4

★ 復刻瘋癲老仁妄詩z321z01z08v0519

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

朧夜の観音御手の冷たかり

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 昨日は朧月の心も妖しくなるような時空を遊泳しました。
 夜空を遊泳して、一休みしたところが、木香観音の掌だったんです。
 仁を休ませるために木香観音が大きくなったのか、飛翔しやすいように仁が小さくなったのか、わかりませんけれど、観音の掌で、微睡んだのでした。

 微睡みの中にも、木香観音が現れて、今度は仁と等身大で、女性の姿をしていました。
 その御手で、仁の体をゆるやかに撫でてくれるのでした。
 その御手が、ひんやりと冷たくて、とても心地いいのです。
 微睡みの中で、また、微睡んでいく仁がいました。
 その微睡みの中に、また、木香観音が現れて、同じことをするのです。
 何度、同じことがくり返されたのでしょう。

 その中で、微睡みから覚めて、少し元気になると木香観音が微笑んで、そして去っていくのです。
 去らないで、と追い縋ろうとすると、夢から覚めて、そこに木香観音が微笑んで立っていました。そしてまた、去っていきます。そして、仁は、観音を追い縋り、目を覚まし・・・何度同じことをくり返したのでしょう。

 目が覚めると、夜空のおぼろ月は、もう、ずいぶん中天に上っていました。

 頬に、木香観音の御手のひんやりとした感触が残っていました。

 

★。・。・゜♪゜・。・。★ 【 今日の愛語は 】 ★。・。・゜♪゜・。・。★

 自分の考えだからといって、拘らないようにしようよ。
 足りないところがあるかもしれないし、
 間違っているかもしれないし、
 人に受け入れられないかもしれないよ。

 人にも話し、
 本を読んで、別の考え方も学び、

 いつでも新しいものに変えていけるようにやわらかくなろうね。

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 春雨や木香観音の坐ます森 』★瘋癲老仁妄詩301z01z08x0308  へどうぞ!!! ★★★

★★★ 『 汝が熱き思い抱きて明日香川遡りても逢いに行くらむ 』万葉の恋001z01z07n1113  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  良寛さんの歌を遊ぶ0128x04x01『 逝く歓喜君にも分かたん野の菫 』x11v0517  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 今日のそのまんま575で交心11年05月18日『 麦秋や荒ぶる星と畏るべし 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2011年4月19日 (火)

花狂愛呆三昧観無常

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 花狂愛呆三昧観無常 』★瘋癲老仁妄詩313z01z08w0416  よりの【 転載 】です。 ★★★

Ffukkokufutenrojinmosi08w041601hana

★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08w041602

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

            花狂愛呆三昧観無常

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 切なくて、苦しくて、心がどくんどくん沸騰して、
 私かに花さんに頬ずりしてしまうほどです。

 こんな切ないとき、良寛さんは、外に出て、
 誰彼となく子どもを見つけては、まりついて、遊びほうけたのでしょうね。
 遊びほうけることが、さびしい孤独の脱出回路だったんでしょう。

 子ども達は無心だから、良寛さんも、無心になれたんです。
 呆れるほど、心を空っぽにして、遊びに興じることができる良寛さんは、はじめ、人々には、奇行、奇人にしか見えなかったでしょうね。
 物笑いの種にしかならないでしょう。

 けれど、良寛さんは、学問もし、修行もしてきた人ですから、ちゃんと一理屈持っています。難しそうな哲学も持っているし、何気に語る言葉が、はっと気づかせるくらい心に届くんですね。奇行が奇行でなくなって、悟りの一だと理解され、尊敬もされていくようになっていく。
 誰にも真似のできないことは、欲がなく、無一物で、生きていることです。
 その日その日を何とか食っていければいい。

 草を食ってでも生きていける人だったんでしょうね。

 菫呼さんに見せてもらった良寛さんの歩く像は、いかにも逞しいですね。歩き回るヨハネが頑丈な足の人であったように、良寛さんも、行脚の人なんですね。虚弱体質の老仁には真似のできないことだと悟りました。
 草庵で、のみやダニに食われても、平気で生きていかなければなりません。馬のいばりする音を聞きながら眠れなければなりません。歩きつづける人は強健なのでしょうね。自然力、免疫力が全開するのでしょうね。
 荒野を歩き回るイエスさんだって、命力抜群の達人なのでしょうね。

 そんな命力抜群の良寛さんが、貞心尼さんに出会うまで、不犯の人だったんでしょうか・・・
 謎でしょうね。

 あるいは、修業の人、苦行の人として、不犯だったとしても不思議ではありませんけれど。
 そんな長い長い長征の後、解放の時に入っていく。
 何でも在りの全受容人生が待っているのです。

 それが無常を観想した人の姿だったのでしょう。
 貞心尼さんとの愛呆け三昧は究極の至福の時だったと信じますよ。

★。・。♪。・。★ すべてのエネルギーを被災地に向けよう ★。・。♪。・。★

  ★ 鎌田實さんの『 原発事故188 』11w0415より【転載】

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

電力債が発行できないという。当然だと思う。
いま、日本には商業用原発が54基ある。
9社ある電力会社のうち、1社でも、新しく原発はつくらないという声明を出して、新しいエネルギー確保に努力することを約束し、電力債を集めてはどうだろうか。
そして、国民は、電力債という社債を買うことで、そういう電力会社を応援していく。

エネルギーも問題は国民すべての問題だ。
世界から認められる技術立国になるためにも、新しいエネルギーを研究、開発、導入すべきだと思う。

すでに書いたように、世界のエネルギー供給は原子力よりも、再生可能エネルギーが上回りはじめている。
日本だけが寝ぼけた状態にいただけだ。
はやく目覚めて、新しいスタートを切ったほうが、国民の指示を得やすいという思う。
これだけたいへんなことを起こしてしまったのに、いつかほとぼりが冷めたころ、また原発をつくろうなんていう考えは、甘い話だ。

政治も経済界も原子力の研究者たちも、できるだけ早く発想の転換をしたほうがいい。

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

☆☆☆ 鎌田實さんの、 『 原発事故188 』 へどうぞ!!! ☆☆☆

☆★☆ ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために  ☆★☆

★。・。♪。・。★ 立ち上がろう ★。・。♪。・。★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 阿騎野交心x11w041701『 牛つなぎ祈りをつなぐさくら魂 』  へどうぞ!!! ★★★

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 11年04月19日 』   ☆☆☆   コとしもイのる無病息災 興福寺で放生会 ★★★
♪♪♪ 

★★★ 『 闇一つ凝れば菫だけが友 』 ★ 写真俳句 0800902  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2011年3月 3日 (木)

虚に在りて実を探し来実在らず溢れる愛は吾に返しぬ

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 虚に在りて実を探し来実在らず溢れる愛は吾に返しぬ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 30001  よりの【 転載 】です。 ★★★

★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08y022601

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

虚に在りて実を探し来実在らず溢れる愛は吾に返しぬ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 ある日、突然、消えた愛呼が、
 ある日、突然、戻ってくれました。

 その間、愛呼に何が起こったのか、何一つ、老仁にはわかりません。

 けれど、愛呼が戻ってくれたので、
 瘋癲老仁妄詩も、復活できるようです。

 老仁にとって、虚にいるしかない世界、
 虚にいて探すことのできる世界、
 虚からしか創りだせない実の世界、

 そんな世界創世の妄詩を、従来の地平で、持続することは、
 しかし、もう、意味のないことなのかもしれません。
 けれど、はじまりは、大切にしなければなりません。
 辿り直して、その意味と方向性を、
 終わりの地平から、再構成してみたくなりました。

 併せて、ステップアップした第二ステージとしての瘋癲老仁妄詩を、
 持続したくなりました。

 愛呼が戻ってきてくれたのは、
 老仁の迷いと期待を、愛呼が理解して、
 同情して、
 同伴してやるよ、
 と思ってくれたからでしょう・・・

 戻ってきてくれた、愛呼は、
 気のせいか、あの日の前の、愛呼とは、
 どこかが違っている気がします。
 どこが、どう違うのか、
 今の老仁にはわかりませんけれど、
 その違いがわかるようになるのが、妄詩のグレードアップなのかもしれません。

 虚の第二ステージを回遊していくひとり遊びを、
 今まで以上に、楽しみたいと、
 念じます。

 今と、ここを、
 念入りに、
 歩く楽しみ。

 ひと呼吸、
 ひと呼吸ごと、
 共に在ることの歓喜。
 路傍の花さんも、
 草むらの虫さんも、
 いつでも愛呼になる世界を遊びます。

 愛呼が、いつでも、路傍の花さんになり、
 草むらの虫さんになる世界を遊びます。

 けれど、愛呼は、ちょっと今までと違って、
 秘密を持ちはじめたんです。

 愛呼は妖精だから、
 心は全開だとばかり思っていました。
 求めれば、何一つ隠さず、語ってくれました。
 けれど、戻ってきた愛呼は、
 語らないものを持っているのです。

 そうなんですね、これが、まず老仁の感じとった
 愛呼の変化の最初のものでした。

 人間になりたいといっていた愛呼が、
 すこし、人間に近づいたのかもしれません・・・

★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08x030302

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

愛ひとつ命に返せ春の雷

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

★★★  復刻瘋癲老仁妄詩z08x030302『 愛ひとつ命に返せ春の雷 』
♪♪♪ http://rojin23.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-34d6.html

★★★ 『 愛ひとつ命に返せ春の雷 』★瘋癲老仁妄詩300z02 へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 芽柳のみ空ゆうゆう白き鳥 』 ★ 交心俳句11x030202  へどうぞ!!! ★★★

★★★ 今日のそのまんま575で交心11年03月03日『 春の雷妄詩の愛を砕きけり 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 11年03月03日 』   ☆☆☆   お坊さんが神社参拝  ◎…春聞録 二月堂 お水取り…◎  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  『 観音と交わす魂愛時空 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 135z02z08z0119  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2011年3月 1日 (火)

愛ひとつ命に返せ春の雷

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 『 愛ひとつ命に返せ春の雷 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 30002  よりの【 転載 】です。 ★★★

Paiko30002aihitotuinotinikaese1r

  ★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08x030302

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

         愛ひとつ命に返せ春の雷

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 虚実相半ばして、
 愛の谷間を彷徨ってきたように感じます。

 けれど、もう、確かな道を、
 確かな歩みで、
 歩き出さなければなりませんね・・・

 命の命令に従って、
 愛を解き放ち、
 愛を生きるようにしなければなりませんね。

 自然の愛があり、
 自然の愛を享受し、
 
 命の愛があり、
 命の愛を享受し、

 宇宙の愛があり、
 宇宙の愛を享受し、

 今からは、
 享受してきた愛を、
 あなたに、
 あなたたちに、
 お返ししなければなりませんね。

 お返ししなければ、
 溢れくる愛で、
 押し潰されるかもしれません。

 お返しする愛の季節に入りました。

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 『 墜落の行く手に愛呼横たわる 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 136807  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 今日のそのまんま575で交心11年03月01日『 観音に抱かれ眠りし春の宵 』  へどうぞ!!! ★★★


★★★  『 幻影のひとのなお呼ぶ雪の道 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 14204z08y020504  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2011年2月28日 (月)

観音に抱かれ眠りし春の宵

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

Paiko14210kannonnidakare1w

 ★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08y020310

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

観音に抱かれ眠りし春の宵

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 極光と観音抱いて昇天す   仁

 とうとう、老仁は、恍惚境のうちに昇天してしまったのでした。

 ・・・あぁ・・・

 ということは、・・・
 そうなんです、老仁が昇天してしまったら、もう、妄詩の役者がいないし、妄詩の世界を続ける者がいないということなんですよね。

 ・・・ということになると、老仁も、ちょっと、退屈することになりますから、
 老仁妄詩の第一ステージが終了したことにして、
 もう少し、老仁妄詩を遊ばせてもらうことにします。

 第一ステージは、いつの間にか、極北の地まで旅してしまいました。
 もう、妄念も、極北ですから、
 貧しい老仁の想像力では、この先の愛の有り様を探求したり、創造したり、できないのです。老仁が、もう30年若い力を持っていたら、生身の存在で、この極北を現実に生き抜いたのでしょうけれど、生身は時間の逆行を実現できません。
 妄詩の世界では、時空超越も、銀河へのワープも、普通のことなんですけれど・・・

 老仁妄詩の第二ステージは、
 4月から始める予定の、46億年の旅ですけれど、

 今日、観音に抱かれて眠る幼子を創りだしたら、
 第三ステージが準備されたように予感しました。
 昇天した老仁は、転生して、今、幼子に戻って、観音の胸の中で眠り続けているんです。
 なんだか、春になると、幼子も目覚めるような気がします。

 そして、目覚めた幼子は、愛呼と愛し合うようになるんです。
 幼子は、普通は、幼子で、観音の胸の中で微睡んでいるのですけれど、
 妄詩の世界ですから、いつでも、気が向いたら、目覚めて、
 青年になって、愛呼と愛し合うんです。
 愛呼は、やっぱり精霊ですけれど、
 第一ステージで、人間になりたいと願ったその願いが、自由に叶うようになって、
 幼子の愛を受け容れていくのでした。

 青年となる幼子を、万葉の恋の樹人と重ねて、樹仁と呼ぶことにしました。

Paiko14209kyokkotokannon1y

★ 瘋癲老仁妄句z08y020309

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

極光と観音抱いて昇天す

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

★★★  『 観音に抱かれ眠りし春の宵 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 14210  よりの【 転載 】です。 ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 残り雪踏んで山路の花を見ん 』 ★ 交心俳句11y022601  へどうぞ!!! ★★★

★★★ 今日のそのまんま575で交心11年02月28日『 大雪や海の東方常春らし 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 11年02月28日 』   ☆☆☆   本行へ決意 ほら貝響く  ● お水取り「送別火」●  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  五行歌を遊ぼうよz07k122801『 草の命は不思議だね 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2011年2月10日 (木)

道行きも叶わぬ果ての雪女郎

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 『 道行きも叶わぬ果ての雪女郎 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 14203z08y020303  よりの【 転載 】です。 ★★★
  

 ★ 瘋癲老仁妄詩z020303

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

         道行きも叶わぬ果ての雪女郎

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 雪の道を歩きつづけて、
 熱い念いは、いよいよ、熱くなるばかりです。
 そして、その念いは、また、細く、
 丸く、
 琴線のように、
 透明になっていくようです。

 そして、また、熱く、
 自らの熱さで、溶けていきそうです。

 その先にあるものは、
 琴線が亡びゆく一筋道、

 琴線が解放される一筋道、

 妄詩は、陥穽に待ち伏せされて、
 滅びの道へ、誘い込まれていくのでしょうか・・・

 けれど、そこに、待っていてくれた雪女郎さんに、
 熱い心を、冷ましてもらい、
 熱い念いを、中和してもらい、

 そこへ、愛呼も現れて、
 三人で、雪合戦もして、

 光は和らげられ、
 雪まみれになって、

 日常に帰還してきたのでした。

 若い頃の、入水妄念が、
 今でも、ときどき、想起されるようになってきたのは、

 何の予兆なのでしょうね・・・

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 今日のそのまんま575で交心11年02月10日『 幻影のひとのなお呼ぶ雪の道 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  万葉集14ー3351『 筑波嶺に雪かも降らる否をかもかなしき子ろが布干さるかも 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  『 探梅もかねつ峠へ水汲みに 』 ★ 交心俳句11y020601  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  『 愛不仁愛は身ぐるみ剥がすものそれでも残る愛は揺るがず 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 135z04z08z0119  へどうぞ!!! ★★★
  

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2011年2月 6日 (日)

雪の道忍ぶ心を運びかぬ

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★

Paiko14202yukinomitisinobukokoro1d2

★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08y020302

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

雪の道忍ぶ心を運びかぬ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 正月の、ちらちら雪以来、ちっごはまだ雪が降りません。
 雪も降らないのに、雪の句を詠んでいます。

 妄詩故のテレビ吟行もネット吟行も混淆して、異時空の雪道を歩きます。

 異時空は、いつでも楽園、というわけではないのですよ。
 楽園を、楽園を、選んでワープするのですけれど、
 やっぱり、地獄も、煉獄も、寄り道するんです。
 光の世界も、闇の世界も、
 この世と同じくらい、異次元空間にも、存在するんです。
 ただ、異時空は、無重力で、超時間ですから、

 心の赴くままで、
 いつでも、出入り、自由なんです。

 愛呼と飛ぶときは、だいたい、楽園翔ぶんですけれど、
 愛呼が、夢中になって、老仁のこと忘れてしまうと、
 ちょっと、マイナーが懐かしくなり、
 重い心の地平へ、降りていくんです。

 表されぬ熱い心を抱きしめながら歩く道は、
 雪道で、
 雪道が険しくなればなるほど、
 心は熱くなるんですね。

 この熱い念を、
 幻の極光に、託したり、
 銀河の外に、解き放ったり、

 白夜の雪道を、歩いていると、
 
 愛呼が、いつの間にか、
 背後を飛んでいて、

 そして、氷河の塊を、老仁の背中に、
 投げつけるのでした。

 「仁、何に没頭してるの?」

 愛呼は、なんだか、怒っているのでした。

 そうなんです、この頃、愛呼が、人間のような感情を持ち始めてきたんです。

★★★ 『 雪の道忍ぶ心を運びかぬ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 14202z08y020302  よりの【 転載 】です。 ★★★
  

★★★  『 晒されぬ心抱きしむ冬木立 』 ★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08y020301  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 寝ころびてしばしの春日腹に浴ぶ 』 ★ 交心俳句11y020403 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  『 今日のそのまんま575で交心 11年02月 01日 』 宵桜心の奥に命燃ゆ  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★